式の選曲は重要という情報

HOME | SITEMAP

トップ

新着情報

結婚披露宴に流すBGM選び

最近の結婚披露宴では、持ち込べば当日会場で曲を流してくれるホテルや式場も多くみられます。結婚式での雰囲気作りや、演出に欠かせないBGMですが、洋楽から、邦楽など沢山の中から選ぶのも悩みどころだと思います。中には二人の思い出のあるものや好きなアーティストなどから選ぶ方もいらっしゃると思います。BGM効果には、式自体を盛り上げたり、感動を与えたりすることができ、シーンごとに使い分ける必要があります。特に、スピーチや手紙の朗読などのときは歌詞の入っている曲を流してしまうと聞き取りにくくなる可能性もあるのでなるべく控えるよう注意をしながらBGM選びをしてみましょう。

2人のセンスが問われる選曲

結婚式や披露宴中に演出として流れる曲は、新郎新婦が選んでいる場合があり出席者にとっても音楽の演出は興味深いものがあります。2人が結婚に至るまでいろいろな場面で一緒に聞いたり、思い出の曲などが次々と流れていくと感極まってしまう新郎新婦もいます。特にキャンドルサービスなど、選択された音楽によって思わず映画のワンシーンを思い起こさせたり、胸に響く感動の名歌だったりすると、新郎新婦の世界観が見えてくるように感じられます。演出用の音楽選び1つで、2人の音楽の趣味の良さ、センスの良さを伺うことができるのです。